【働き方・休み方改善ポータルサイト】20190601

働き方・休み方改善指標を用いて、自己診断できるサイトが厚労省より公開されています。

企業向け診断では、簡単な質問に答えるだけで、現状を「見える化」できます。
主に長時間労働や年次有給休暇の取得状況について、客観的に把握する内容になっています。

「ポジションマップ」で問題の有無を知り、「レーダーチャート」で具体的な課題を知ることが
できますので、ぜひ自社の課題把握にご活用ください。

その他にも働き方改革の事例や休暇制度についての紹介もありますので、参考にしてみられてはいかがでしょうか。

 https://work-holiday.mhlw.go.jp/