「モチベーションを高める方法」20130601

従業員さんのやる気(モチベーション)を高めたい、
あるいはもっとやる気を出してほしいととお考え、お悩みの経営者の方って、
結構いらっしゃいますよね。

今回から、「いかにして、やる気を高めるか?」をテーマにお話ししたいと思います。

◆ お金を出せばやる気が高まる?
私が前職のとき、インセンティブ(金銭的報酬)を出せば、
人はやる気を出すという考えの方がおられました。
でも、結局、そのやり方はうまくいきませんでした。
なぜでしょう。
もちろん、仕事を達成したとき金銭的報酬が得られれば、嬉しいに違いありません。
それは、非金銭的報酬(=心の報酬)を与えなかったからです。

◆ 心の報酬
“心の報酬”とは、何でしょうか?
例えば、会社から表彰された、上司から誉めてもらった、
仕事を通じて自己の成長を感じることができる、
仕事の進め方に裁量権がある、人間関係の調和などです。

心の報酬は、陽の光のようなものです。
冷たい風が吹く、殺伐とした職場(組織風土)では、
いくら肥料や水(金銭的報酬)をたくさん与えても、
なかなか満足を感じることはありません。

◆ お客さんの声を届ける
整備工や製造職などの内勤者は直接、お客さんの声を聞くことが少ない職種です。
お客さんと直接、接する社長や営業は、お客さんから誉められたら、
内勤者にもその声を届け、お役立ち感を伝えるようにすると、
モチベーションアップにつながっていきます。