賃金の決め方20141001

●賃金の決め方

賃金をどのように決めたらよいか、お悩みのご相談を受けることがあります。
そこで、簡単に賃金を決める方法をご紹介したいと思います。
まず、現在のその人の総支給額を書き出します。
その総支給額が地域や業界の世間相場に比べ、多いのか少ないのかを確認します。
比べるデータは、政府が公表している「賃金構造基本統計調査」を利用します。
業種別、規模別、地域別などに分類されており結構、役に立ちます。
他にハローワークの求人情報や地元商工会議所の調査結果なども参考になります。
労働市場が売手(仕事を探している人)市場になり、
中小企業の人材確保はますます困難になってきた感があります。
まずは、世間相場を意識しましょう。