何のためにその仕事があるのか

いつもありがとうございます。
事務所代表の妹尾です。

アフターコロナという言葉が呟かれています。

コロナが終息したときにどのような未来が訪れるのか、興味関心があるところですが、
アンテナを張っておられる経営者にとっては、方向転換を図り、あるいは今の経営軸を
ずらしたりと、気になるところだと思います。

経営者はお客だけでなく、社員さんのことも考えながら、アフターコロナの方向性を
決定しなければならないと思います。

また、アフターコロナを語る以前に、社員目線で見たとき自分の会社が何のために事業をし
自分自身どのような役割を果たしているのかはとても重要なことだと思います。

今更ながら、会社の理念や経営方針は社員の皆さんに浸透しているでしょうか。
地方にいても、会社に出社せず仕事ができる時代がやってきます。

そのとき会社の経営理念は、社員にとって重要なファクターになってきます。
コロナ禍によって、それが浮き彫りになったように思います。

記事公開日:2020/06/17