相手の知りたいこと伝えていますか

こんにちは。
社会保険労務士の妹尾です。

求人を出すとき、求職者が何を知りたいか
を考えてから募集内容を作成していますか?

その商品について、知りたい機能がわからないのに
買うというのは、勇気がいりますよね。

自分が求めている機能があって、初めて買うか
買わないかの土俵にあげることができます。

思いを語ることももちろん大事ですが(否定はしません)、
相手が「でも年収はいくらになのか」を知りたいとしたら、
まず年収を応えないと次のステップにはいきにくいのでは。

求人も同じです。

求職者が知りたいことが何かを考え、それを伝えることが
求人募集の王道だと思います。

では、どうやって知りたいことを探すのか、
気になった方は、こちらでいっしょに勉強しませんか。

ハローワーク求人票をベースにした採用の法則を学ぶ勉強会はこちら↓
 https://senojimu.net/seminar/4316.html