起業したあと大切なこと

こんにちは。社会保険労務士の妹尾です。
新年12日目ですね。

私の事務所では、行政書士業務として、株式会社、合同会社、
一般社団法人等の設立を通じ、起業支援もやらせていただいています。
起業したあと、何が大変かというと成長するより、してきたことを
維持することだと思います。

「起業」すると「企業」になり、「企」とう漢字の部首、
人屋根(ひとやね)の中にある「止」から、成長を止める人が多いと
言われる方もいます。私はそうは思いません。

起業したあと、成長が止まるということはまずないと思います。
月日が経てば、誰でもそれなりに成長していくものです。
新しいことを始めることは、実はそんなに難しいことではないのではと
思います。

それ以上に難しいのは、その場所に「止(どど)まる」こと、
つまり維持していくことです。
それができないと、結果的に成長が止まったように見える(思える)の
でしょう。

最善をつくし、そこへ止まる(維持する)ことで見えてくるものが、
次へのステップへとつながっていきます。
皆さんは、事業を続けるにあたり、大切にしているものを維持していますか。