お節料理と変容進化

あけましておめでとうございます!
2019年の幕開けです。
今年もよろしくお願いいたします。
新年の時間を、私は子どもたちと深夜までテレビを見ながら迎えました。久しぶりにのんびりとした時間を過ごすことができたように思います。
皆さんはどのような新年を迎えられましたか。
素晴らしい一年となりますことを願っております。

お正月の料理といえば、「お節料理」ですが、お節料理には一つひとつ、めでたい意味の「いわれ」があります。
例えば「エビ」。漢字で「海老」と書くように、腰が曲がる年齢まで長寿でいられるように、という願いが込められています。
エビには他にも意味があり、エビは殻(から)を破りながら成長していく生き物であるため、常に成長を止めず、変化し続け、新しく生まれ変わるといういわれがあります。
私も今年はついに、半世紀に到達する年齢になります。
もちろん、そこがゴールではありませんので、今年もエビのように変容進化を続けていくつもりでいます。