【求職者から見たホームページを意識する】20170101

● 社労士せのサポのワンポイント!
ある企業で学生に会社探しの方法を尋ねたところ、
ベスト3にインターネットが入っていました。
現在はインターネットで求人を探すことは必須であり、
自社媒体の1つとして、ホームページは重要な手段になります。
そこで、自社のホームページに求人情報を掲載する前に、
自社のホームページを求職者の視点でチェックしてみましょう。
かりに自社にとってデメリットな内容であっても、それを誤魔化さず、
どのように受け止め、将来に向けて努力していくのかを伝えてくれる会社は、
誠実な会社と見てくれるはずです。