【ギャップを起こさない求人募集を心掛ける】20170301

ギャップを起こさない求人募集を心掛ける
◆労働条件(仕事内容、給与、時間・休日等)
 応募時にその人が重視していた労働条件が実現できなければ早期退職につながります

◆外部メッセージと社内実情のずれ
 「昇給制度あり」等と情報発信をしていながら、
 実際は当分昇給していないなど事実と違っていませんか?

◆社長と社員の意識のずれ
 「風通しがよい」「チームワーク抜群」といいながら、
 社長さんだけの思いになっていませんか?
参照引用:「採用の教科書」(ビジネス・ベストセラー出版)稲田行徳・著

●社労士せのサポのワンポイント!
入社後間もない退職や内定辞退が多い理由に「ギャップ」があります。
「ギャップ」とは、思っていたイメージと違うというもの。
「ギャップ」の内容には、面接時に説明した労働条件が違う、
思っていた仕事をさせてもらえないという明確なものから、
社内の雰囲気や人間関係が悪いなど、
入社後にしかわからないことまで含まれます。
これを防ぐためには、今いるスタッフに求人募集の内容を見てもらうことです。
様々な意見や感想を情報として吸い上げ、
求人活動にフィードバックしていきましょう。