「育児・介護で退職した社員のカムバック雇用を助成します」20170801

「両立支援等助成金」のいくつかあるコースのうちの1つに、
本年度から新設された「再雇用者評価処遇コース」があります。

この助成金の特徴は下記のとおりです。

(1)妊娠、出産、育児、介護を理由に退職した人が以前の職場へ
  復帰しやすくする

(2)その人が在籍していたときの経験を評価して待遇を決定する

助成金の要件に、退職前(後でも可)に会社が備え付ける名簿へ
登録することがあるため、退職者との縁が切れることがないので
再雇用につなげやすくなります。

会社、退職者双方にメリットがある助成金のといえるでしょう。

◎両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)

助成金の名称:両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)
主な受給要件:・再雇用制度を就業規則に規定する。
       ・妊娠、出産、育児、介護を理由に退職した方を
        再雇用制度により採用すること

助成金の額 :再雇用者1人目6ヵ月後19万円<24万円>
               1年後19万円<24万円>
       ※<>内は、生産性要件を満たした場合の額