「ランチェスター式求人募集」20141201

前回より「採用・面接」に関することについてお話しし
ています。

◆ まず事実を理解する心構え
ランチェスター法則に基づいた求人募集について
考えてみましょう。
中小企業のほとんどが求職者にとって無名の会社。
テレビや新聞広告で目にする大企業に比べ知名度の
点で大きく出遅れています。
まずは、その事実を理解してください。

◆ 量を多くする
知名度をカバーするために、まず求人募集の量を
多くする必要があります。
ある程度、広告掲載費も必要になってくるでしょう。
また、ハローワークへの求人掲載はもちろんのこと、
ホームページの活用、店舗がある場合は看板や入口
へ求人募集の掲示をするなど、できる限り伝える量を
増やすことをまず行うべきです。ブログを立ち上げ、社
内の日常を伝えることも一定の効果があります。
まずは、競合相手より量を多くすることに努めます。

◆ 次に質を考える
次に伝え方の工夫をします。
求職者が知りたい情報は何かを調べる、退職者の
退職理由から早期離職につながる原因をクリアしてお
くことです。
また、ホームページやブログでは写真等を利用する
ことで視覚的に訴えることができます。
最近は、簡単に動画を公開することができるようにな
りました。文字や写真以外に動画を使うことで、言葉で
は伝えきれない雰囲気も手軽に伝えることが可能で
す。