厚生年金保険料率の改定と定時決定20150901

●厚生年金保険料率の改定と定時決定

9月は厚生年金保険料率の改定と、7月に提出された算定基礎届に基づき、
新たな標準報酬月額を定時決定する時期です。

まず、保険料率ですが、9月分(10月保険料納付分)から厚生年金保険料が変更になり、
0.354%引き上げになります。
そして、定時決定結果の反映ですが、新しい標準報酬月額に基づいた保険料も、
9月分(10月保険料納付分)からになります。

従業員さんの給与から、新しい社会保険料額で控除するタイミング(翌月控除か当月控除か?)は、
会社の取り扱いにより異なりますので、ご確認ください。
給与からの控除間違いのないよう注意してください。