人事編「資格取得を支援する規定」20141101

人事編「資格取得を支援する規定」

【 資格取得を支援する規定のヒント 】
①金銭的支援
・資格を取得した暁には一時金としてお祝い金を支給するか、手当として毎月支給するか
・資格を取得した場合に限り受験費用を出すか、1回目の受験費用のみだすか
②時間の支援
・試験当日や前日、模擬試験の日などを特別休暇とする
③精神的支援
・上司や周囲の協力が得られるようチームとして支援することができないか
※社員の希望なども聞いて、検討されるとよいでしょう。

【解 説】
とくに医療、介護、建設業等、有資格者の配置が必須のものがあります。
配置が必須の業種ではなくても、業務に関連する有資格者が多く在籍する会社は、
イメージアップにつながります。(お墓ディレクター、野菜ソムリエなど)
有資格者を採用できるにこしたことはありませんが、人手不足の状態にある冒頭の業種ではそうもいきません。
今、いる社員に資格を取得してもらうことも一つの方法です。
そんなとき、資格取得を支援する規定が社内にあると、
自発的、内発的なやる気につながりやすくなります。
資格取得支援に対する規定は、会社の考え方が色濃く出ます。
差別化しやすい規定でもあります。