納得が得やすい基本給の決め方20160101

●納得が得やすい基本給の決め方

基本給と手当を支給している会社で、そ
れぞれの額はいくらにするのがよいのかという議論がなされることがありますが、
中小企業の場合、基本給を先に議論していくことは、
結論を導き出すのに判断が難しいのではと思います。
社長さんの頭の中に、この社員はこれぐらいの給与で、
という考えがおありのはずです。
その給与額は基本給でしょうか。
おそらく、総支給額であると思います。
そうであれば、まず個別に総支給額を決めて、
そこから全社員に共通する手当を引くと、残りが基本給になります。
やや乱暴かもしれませんが、中小企業の場合、基本給ではなく、
総支給額で考えていく方が、会社も決めやすいですし、
社員も納得が得やすいのではないでしょうか。