パートに社会保険を適用すると受給できる助成金20160501

◎変更されたキャリアアップ助成金
申請の多い「キャリアアップ助成金」については、本年度より3つのコースに整理統合されました。
(1) 正社員化コース
(2) 人材育成コース
(3) 処遇改善コース
◎短時間労働者の労働時間延長
短時間労働者(パート等)の週所定労働時間を25時間未満から30時間以上に延長し、
社会保険を適用した場合、1人当たり20万円支給されることになりました。
ただし、事業主または取締役の3親等以内の親族(配偶者等)は対象になりません。

●社労士せのサポのワンポイント!
比較的申請しやすく、受給額の多い助成金の一つである「キャリアアップ助成金」には3つのコースがあります。
そのうちの1つ処遇改善コースには、さらに
①賃金テーブル改定、
②共通処遇推進制度(健康診断制度、賃金テーブル共通化)、
③短時間労働者の労働時間延長の計4つのコースがあります。
正社員までとはいいませんが、パートの働く時間を長くしたい、
そのため社会保険加入が必要となってくる場合には、最適でしょう。
また、就業規則の改定を必要としないため、手続きも簡単です。