20140416平成26年度版「Q&Aでわかる求人・雇用の基礎知識」パンフ公表

全国求人情報協会から平成26年度版「Q&Aでわかる求人・雇用の基礎知識」が公表されました。
求人メディアなどを利用して求人・雇用をされる際に生じる疑問などをQ&A形式で分かりやすくまとめられています。

内容

【募集時】
     ・賃金が高くないため「委細面談」とできないか
     ・賃金の最低額は
     ・性別・年齢・障がいの有無などを限定できないか
     ・親会社・グループ名で求人広告を出したい
     ・未成年者を募集するとき注意すべき点は
     ・障がい者の雇用で配慮することは
     ・業務請負や委託契約での募集は

【採用時】
     ・履歴書など選考書類の取扱いで注意すべき点は
     ・採用内定を取消してもよいか
     ・入社の際の身元保証人の責任範囲とは
     ・入社時の健康診断は雇用主負担か
     ・採用した者に住民票などを提出させてよいか
     ・パートタイマーの社会保険加入は
     ・社会保険の申請を 3 カ月後にしたいが
     ・労働条件を書面にするときは
     ・パートタイマーを雇う際、注意することは

【雇用時】
     ・社員 8 名、アルバイト 2 名の会社は就業規則が必要か
     ・賃金の支払いに関する法律は
     ・3 日で辞めた者にも賃金の支払いは必要か
     ・男性にも育児・介護休業を与えなければならないか
     ・男女がともに能力発揮できる雇用環境とは
     ・社内のいじめやパワハラの対応は
     ・繁閑の差が激しいときの労働時間は
     ・残業手当が必要となる時間外勤務とは
     ・残業時間を把握できないときは
     ・裁量労働制とは
     ・休憩時間の取らせ方は
     ・アルバイトにも有給休暇を与える必要があるか
     ・休日を他の日に振り替えることは

【退職時】
     ・勤務態度がひどい社員の解雇は
     ・65 歳までの雇用確保義務とは
     ・退職時に必要な手続きは
     ・退職による損害を請求できるか

 http://www.zenkyukyo.or.jp/media/pdf/media001.pdf