201304014月1日から改正労働契約法も施行

改正労働契約法も4月1日施行されました。
同じ職場で5年を超えて働く有期契約社員が希望した場合、企業に無期雇用への転換を義務付けるものです。

長期間働いているパートはモチベーションが高く、今回の法改正は安定した雇用の維持につながる。
と前向きな意見もでており、無期転換に応じる企業も多い。

しかし、体力のない中小企業を中心に、5年未満で有期契約を解除する
「雇い止め」が増える懸念が一方ではあります。