平成29年度の雇用保険料率が引き下がります

平成29年4月から雇用保険料率が引き下がります。

給与計算実務としては、4月「分」の給与から適用となります。
※ただし、事業所により適用時期がずれている場合もありますので、
 過去の雇用保険料率変更時期等、よくご確認ください。

一般の事業 労働者負担 新:1000分の3 旧:1000分の4
      事業主負担 新:1000分の6 旧:1000分の7

農林水産清酒製造の事業 労働者負担 新:1000分の4 旧:1000分の5
            事業主負担 新:1000分の7 旧:1000分の8

建設の事業 労働者負担 新:1000分の4 旧:1000分の5
      事業主負担 新:1000分の8 旧:1000分の9

詳細はこちらのリーフレットをご覧ください。
平成29年度の雇用保険料率について