労働保険料の申告・納付

労働保険の保険料は、年度当初に概算で申告・納付し
翌年度の当初に確定申告の上精算することになっており、
事業主の皆様には、前年度の確定保険料と当年度の
概算保険料を併せて申告・納付していただくこととしています。

これを、「年度更新」といい、
原則として例年6月1日から7月10日までの間(※)に
この手続を行っていただきます。

また、石綿健康被害救済法に基づく一般拠出金も、
年度更新の際に労働保険料と併せて申告・納付することと
なっております。

※ 7月10日が土曜日に当たるときは7月12日、
日曜日に当たるときは7月11日までとなります。

http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/daijin/hoken/980916_3.htm