社会保険・労働保険


協会けんぽ(全国健康保険協会の略称)では、インターネット上で
医療費の情報を照会できるサービスを提供しています。

医療費情報は、病院名、医療費の総額等年1回、紙でお知らせして
いるものと同じ内容です。

過去2年分の医療費情報を見ることができます。
高額療養費の確認等にも便利です。

協会けんぽの医療費情報の照会(加入者向けサービス)

毎年、健康保険及び厚生年金保険(2つをあわせて「社会保険」という)の被保険者の実際の報酬と
標準報酬月額との間に大きな差が生じないようにするため、
7月1日現在で使用している全ての被保険者に4~6月に支払った賃金を、「算定基礎届」によって
届出することにより、毎年1回標準報酬月額を決定します。(「定時決定」という)

「算定基礎届」により決定された標準報酬月額は、原則1年間(9月から翌年8月まで)の各月に適用され、
保険料の計算や将来受け取る年金額等の計算の基礎となります。

ちなみに、算定基礎届の提出の対象となるのは、7月1日現在の全ての被保険者です。
ただし、以下の(1)~(3)のいずれかに該当する方は算定基礎届の提出が不要です。
(1)6月1日以降に資格取得した方
(2)6月30日以前に退職した方
(3)7月改定の月額変更届を提出する方

届出用紙(算定基礎届等)については、毎年5月下旬から6月までの間に順次、事業所あてに送られてきますが、
送られてきた用紙によらず、エクセルで算定基礎届を作成することもできます。

「算定基礎届のエクセル(Excel)ファイル書式は、日本年金機構のホームページよりダウロードできます。

算定基礎届エクセルファイル形式ダウンロード・日本年金機構のホームページより

毎年6月~7月は労働保険料(労災保険と雇用保険のこと)の申告と納付時期となっています。

厚生労働省より、平成28年度の確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表などが
公開されています。

その他にも、労働保険料の集計・計算に役立つ様式がExcel(エクセル)ファイルなどでも
公開されていますので、たいへん便利です。

労働保険関係各種様式

毎年3月(4月納付分保険料)は、健康保険と介護保険の保険料率が改定される時期です。

この時期、新しい保険料率が発表されていますので、給与計算の際は変更のし忘れがないよう気をつけましょう。

また、年金事務所の調査がある場合、社会保険料の変更の通知を行っているかどうか、必ず確認されます。
これは、健康保険法、厚生年金保険法に基づくもので、会社の義務だからです。

ただし、通知についての詳細な方法までは決まっていません。
「今月から変更しています」という通知だけでも違法ではないようです。

しかし、詳細な変更情報を通知するほうが、社員にとっても親切で、安心を与えることにつながりますので、
年金機構から公開されている通知文を参考に文書で通知を行ってください。

被保険者への通知

お客様から勤怠管理に使える、何かよいテンプレートがないか、
お尋ねいただくことがあります。

そのようなとき、次のような「勤怠管理エクセルテンプレート」
をおすすめしています。

このテンプレートは次のような方に向いています。

・10人前後の小規模事業者

・飲食、小売業など、時給制のアルバイト・パートが多数、
 在籍しているお店

・高額なソフトを購入するまでもなく、かつ身近なエクセルで
 勤怠管理を行いたい方

・面倒な設定等せずに、すぐ使いたい方

勤怠管理表エクセルテンプレート

 http://www.kalusband.com/index.php

※当事務所は紹介をしているのみで、上記サイト(運営者)とは、
まったく関係はございません。

日本年金機構が公開しているページです。

算定基礎届・月額変更届の届書のエクセル(Excel)版書式が
ダウロードできます。

また、平成27年1月から、算定基礎届・月額変更届の用紙サイズが
B5版からA4版に変更されています。

変更後も当分の間は、今までどおりB5版の届書も使用できます。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyonushi/sonota/20150109.html

平成28年(平成27年)度の労働保険関係各種様式が更新されました。

また、労働保険関係各種様式に加え、年度更新申告書計算支援ツール
(エクセル集計表)が下記のとおり、公開されています。

・年度更新申告書計算支援ツール(継続事業用) Excel2007
・年度更新申告書計算支援ツール(継続事業用:雇用) Excel2007
・年度更新申告書計算支援ツール(建設事業用) Excel2007

年度更新申告書計算支援ツールのご利用にあたっては、必ず事前に
「利用方法・注意事項(必ずお読みください)」をご一読ください。

また、計算結果については、必ず検算を行ってください。

平成28年(平成27年)度 労働保険関係各種様式↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

平成27年(平成26年)度の労働保険関係各種様式が更新されました。

平成27年(平成26年)度 労働保険関係各種様式↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

平成27年度の労災保険料率表が更新されました。

労災保険とは、労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、
病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や
遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。
また、労働者の社会復帰等を図るための事業も行っています。

平成27年度 労災保険料率表↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhokenpoint/dl/rousaihokenritu_h27.pdf