求人票は“黒い”のがよい!? 20170519

皆さん、こんにちは。代表の妹尾です。
来週、求人票の書き方についてのセミナーを事務所主催で開催します。

求人票とは、言わずとしれたハローワークで公開されている求職者が
わかりやすいように整えられた様式のこと。

求人票を書いたことがある方は、何を書くかご存知だと思いますが、
(書かれたことがない方は、一度、実物をご覧ください。参考までに
見本がわかるリンクを掲載しておきます)
細々としたことまで、書くことがたくさんあります。

そのせいか、ハローワークの窓口やインターネット求人情報サイトを
見ると、必要最小限のことしか書かれていない白い部分がよく目立つ
求人票を見受けます。

そういった求人票でも、結果、募集をして採用できればよいのですが、
おそらく望む結果は得られないことが多いのではと思います。

であれば、必要最小限のことしか書かれていない「白い求人票」より
仕事内容や求める人物像などが目いっぱい書かれた文字でびっしりの
「黒い求人票」の方が社長さんの思いが伝わるのではないでしょうか。

求職者が知りたい情報があり、社長の思いがよく伝わる求人票の書き方
を、費用をかけない求人PRの手法とともに学びませんか?

セミナーの詳細とお申込みは、こちらより↓
 http://senojimu.net/seminar/3089.html