「人のふり見てわがふり直せ」 20161004

先日、某郵便局でのこと。

いつも差し出す窓口が閉まっており「隣へ来てください」とあります。

案内される方へ向かうと、応対してくれた職員の方が
「なぜ、これを持ってきたの?」という対応。

まず、それで少し「?」と思いました。

「ここへ持ってきてくださいと貼り紙があるし・・・」

という私の言葉を遮り、矢継ぎ早に質問され、

(「こっちは、もう何年も使っているのになあ・・・」という私の心の声)

最後に
「次から〇〇でしてくださいね!!」

内心は、
(おいおい、そんなの初めて聞いた(言われた)よ~)

と、ここらへんで、あまりにこちらの話しを聞いてくれず、
一方的な質問と要求をされるので、
少し「クレーム」もどきを言いたくなりましたが、
隣にいるいつもの窓口職員の方が困惑された表情をされていたので、
何か事情があるのかなと思いやめました。

このことから学んだこと。

「クレームを言いたくなるときは、人の話しを全然、聞いてくれないとき」

自分自身で体験しないと、わからないことはたくさんありますね。

私自身、気づかないうちにしていないか、
それはお客さんだけでなく、スタッフに対しても同様のことをしていないか。

もう一度、自分自身を振り返ってみようと思った、よい一日でした。
えn