「今日という新しい1日」 20161003

本当かどうかわかりませんが、テレビを見ていると
芸人の方が「芸の肥やし」と、破天荒なことを
あえてすると仰る方がいます。
(どのような破天荒なことかは、ご想像にお任せします)

一般人で、同様のことをしている、内容によっては、
職場の和を乱し働きづらくなるか、行き過ぎると
職を失う羽目になるかもしれません。

先日、参加した研修で講師の方が、ブログを16年間
毎日、欠かさず書いていらっしゃるとうかがったのです。

よく、毎日ネタが尽きないなあと思ったのですが、
うかがったときの率直な疑問でした。

その先生曰く「ネタが尽きるどころか、日によっては、
1日2回以上書きますよ!」とのこと。

やがて、研修を聞いていくうちに、その秘訣が徐々にわかってきました。

どんな日常にも、どんな些細な出来事にも、見方によって
新しい発見があるということを講師の先生がお話ししてくれたのです。

そうですよね。私たちは昨日とは違う新しい毎日を過ごしているんですよね。

今日は、昨日の繰り返しではなく、新しい1日の始まりなのです。
そう考えると、今日という一日が新しい発見の連続のように思えて
くるのですが、いかがでしょうか。(←ちょっと、能天気!?)